SNSとしての非モテSNSは、非モテ+に引っ越しました!

イケメンなネット友達と仲良くなったら、彼にはまさかの目的が…

へんじぇる

こんにちは、20代女性のへんじぇるです。
わたしが大学生になったばかりのお話。
ネット友達になった彼とは、話が盛り上がる上、わたしのタイプなルックス。
彼もわたしのことを美人だと言ってくれて、わたし達の関係は順調なように見えたのですが…。

ランダムに出会ったわたし達

大学の夏休みは長く、暇をもてあそんでいたので、友達に勧められたとあるアプリを使ってみました。
それは、ランダムに選ばれた人とチャットができるラインのようなアプリ。
普段は人見知りで見知らぬ人と話すのには抵抗があったのですが、ラインのようにメッセージだけを送りあうのでそれほど緊張せず気軽に使えました。

何人かと見ず知らずの人と話すうちに、だんだんアプリを使いこなせてきました。
話が合わないな、と思ったら別のランダムに選ばれた人と話す…。
それを繰り返して、ベットの上に寝そべって時間をつぶしていたんです。

そんな中、ある男性と出会いました。
彼はわたしより一つ年上
そのアプリを使っている人はだいたい28歳から45歳くらいが多く、当時のわたしより少し年上ばかりだったので、会話も世間話程度だったんです。

でも聞けば彼も同じ大学生だったので、余計に話が弾みました。
出会ったその日は、彼はちょうどどこか出かけに行く直前だったので、少ししか話せませんでしたが、そのアプリでお互いをフォローしていつでも連絡を取れるようにしたんです。

写真を見たらまさかの…

その日の夜、彼からメッセージが来ました。
お互いに大学で何を学んでいるのかや、授業のこと、夏休みの計画など話しました。

わたしも彼も、大学での専攻は文系と理系で違ったのですが、それだからこそよりおもしろい話が聞けました。
わたしは普段同じ学部の友達としか話さないので、彼の授業の話は新鮮味があったのです。

そうやって仲良くなり始めて1週間がたったころ。
彼がお互いの写真を交換しないか提案してきたんです。

まだ出会った日数は少ないのですが、毎日のように話してかなり打ち解けたのでいいかな、と思って自撮りを送りました。
私の写真を見て、彼はすごく喜んでくれました。
「すごくかわいい!こんなに素敵な人と話してたとか思ってなかった!」とまで言ってくれて、私も舞い上がっちゃいました。

彼から送られてきた写真を見て、思わず息をのみました。
私のタイプだったんです。

彫刻のように彫りが深くて整っている顔立ち。
ベットに寝そべった彼のさわやかな笑顔の写真を見て、心臓が高鳴るのを感じました。
彼の魅力にどんどん惹かれていき、わたし達は仲の良いネット友達になりました。

何かが違うと気づいた瞬間

一度写真の交換をしてからも、わたし達の会話は止まりませんでした。

いつもと同じようにたわいのない話をしたのですが、よく彼は
「へんじぇるのかわいい笑顔がもう一度みたいな」
と言ってくれました。

最初はわたしも嬉しくて、照れながらも自撮りを送っていました。
でも、それがたびたび続いて、わたしと彼との間にギャップを感じ始めました。

わたしは彼とただ話をしたいのに、なんだか彼は私の写真を目的としているみたいだったんです。
そう思い、一度
「ちょっと忙しいから写真は後で送るね」
というと、彼はちょっとふてくされた様子。

「えー、今すぐ送ってよ!へんじぇるの顔が見たくてどうしようもない」
としつこくねだってきました。

別れ

それからというものの、アプリを開いて彼のメッセージを確認すると、開口一番は
「写真を送ってほしい!」
わたしは彼には一度もセクシーな写真は送りませんでしたが、だんだん写真目的なんだな、と気づいて、いつの間にか彼への熱は冷めました。

彼も、わたしが写真を送らないことがわかると、メッセージのやりとりも少なくなり、自然消滅しました。

当時のわたしはあまりネットで知らない人と話すことはなかったので、ネット友達ができたばかりだったんです。
ネットではこういうこともあるんだな、と少し鈍感になっていたので反省をするとともに、それ以降気を付けるようにしました。