SNSとしての非モテSNSは、非モテ+に引っ越しました!

ネット友達から始まった、まさかの関係の始まりに自分でも驚くことに

匿名希望

私は、30代既婚女性です。
今から、4年ほど前のお話をさせていただきます。
結婚前にSNSを利用していた際に、ネット上で知り合った人と会うことになりました。
年下の男性だったのですが、その人とのお話を書いていこうと思います。

趣味が一緒の友達

私は、SNSで、自分の趣味の写真を撮ったものをアップしていました。
そこでは、リアルな友達は全く知らせていない自分一人で楽しむという目的で始めたものになるので、気ままにのんびり写真をアップしては自分で満足していました。
一人で楽しむものとして利用していましたが、プロフィール欄に、自分の好きな音楽のグループを書いていて、そのことをきっかけに一人の男性と出会うことになります。

私がアップしている写真が、好きな音楽グループの曲と関連させている写真だったということもあり、一人の方から、「写真、素敵ですね」というメッセージが来ました。
人と関わることを目的として作ったものではないのですが、人に誉められてとても喜びました。

そこから、趣味が一緒という共通点があったために、ネット友達としてメッセージのやり取りを始めました。

会うことになるとは

私は、ネットで誰かの知り合っても、その人とは会わないという気持ちを強く持っていました。
やはり、顔もわからない人と出会うのは怖いという気持ちと、元々、人付き合いが得意ではなく、日常生活でも人に会いたいと思わないときもあるくらいなので、ネットで知り合った人と会うなんて私には考えられませんでした。

ですが、知り合った男性というのはとても人付き合いが得意な人のようで、自分の友達の話や、ネットで知り合った人とオフ会に参加したりしたことがあると話をしくれました。
私にも会おうと何度か言われたのですが、私が拒否をして一ヶ月ほどはメッセージのやり取りだけが続きました。

そこから、電話をするようになり、声を聞くことで、私の中で
「異性とやり取りをしているんだ!」
と自覚するようになりました。
声は、とても素敵で、しゃべり方も明るく楽しくしゃべってくれるその男性に私は惹かれ始めました。

そして、ついに、相手の男性から
「次の仕事が休みの時に会わない?」
と言われて、私も相手の人を見たいという気持ちが高まっていたので、会うことにしてみました。

会ったからにはそれなりの覚悟

私は、集合場所まで電車で向かい、相手の男性は車でした。
車に乗せてもらい、ファミレスで食事をすることになりました。

私は、男性の車に乗ったことも、2人きりで食事をすることも初めてで、何から何まで緊張しました。
そして、心の中で、
「会ったからには何があっても覚悟をしなければ」
という気持ちもあり、素敵な男性だったので、何かあっても良いという覚悟ができていました。

そして、食事中に、「うちに来る?」と誘われ、私はその誘いに乗って、相手の人のお家に行くことになりました。
行ってからは、一緒に飲み物を飲んだり、漫画を読んだりしていたのですが、いっしょにソファーに座っているときに、相手の方から私の体にくっついてきて、キスをしてそこから、エッチが始まりました。

その後

付き合ってもいない、ネットで知り合った人ということで、最初は不安があったのですが、会ってみてもネットでのやり取りをしているときと同様に、明るくて一緒に居ると楽しくなる気持ちがそのままだったので、初めてのエッチも私としてはとても幸せなものになりました。

エッチをしてからも、メッセージや電話のやり取りは続き、それからは月に一度程度会って、会うたびにエッチをする仲になりました。
順番は違うのですが、その後、半年後にお付き合いをすることにもなり、ネットで知り合った人ですが、とても良い関係が築けて良かったと思っています。