SNSとしての非モテSNSは、非モテ+に引っ越しました!

楽しかったSNSから自分のミスで異性のネット友達がいなくなった話

みきお

初めまして、私は40代後半のみきおと言います。
今回は1年前に、とあるグルチャで知り合った40代女性達との話をさせていただきます。
どの様なコミュニケーションを図り、どの様な形で最終的に異性の友達が居なくなってしまったのかをお話しさせていただきます。

求めていた主婦との出会い

今から一年前ですが、私は結婚をしていながら心の何処かで不倫願望があり、だからと言っていきなり出会い系サイトに登録をして出会うと言うのは勇気が入りますので、先ずはSNSに登録をしてグループチャットに入ろうと思ったのです。
思ったのは巷の噂通りに主婦と言うのは異性と知り合いたいと言う願望があるのだなぁと言う事でした。

それを証明する事として密会や秘密、また不倫などがタイトルになっているグループチャットが本当に沢山ありましたので私はどれに入ろうかなと迷いましたが余り大きなグループチャットだと特定の女性と話せないかなぁと思いましたので、全体で20名くらいで男女のバランスが半分位のグループに入る事にしたのです。

円滑なコミュニケーション

無事にグループチャットの審査に受かって管理人のオッケーサインを貰いましたので、謙虚にメンバーの皆さんに挨拶をしました。
最初のうちは受け入れてもらえなかったらどうしようと心配していました。

また最終的には一人の女性と仲良くなりたいと言う願望がありましたが、だからと言っていきなり女性向けだけにメッセージを発信してはいけないと思いましたので、男女問わずに楽しくワイワイと会話ができる映画の話やグルメの話をしてみました。

因みにこのグルではもし、双方気が合う様だったら管理人が個別メールアドレスを教えてくれるので連絡が取れると言うシステムだったのです。
ですので最終的にはこの事を狙っていたのですが、先ずは皆さん、特に女性受けをする会話を継続して行きました。

個別チャットの実現

この様に1ヶ月位は毎日欠かさずにグループチャットの方に参加をしてみんなのコミニュケーションを図って行きました。
そして感覚的に私が発言をするとそれに乗って来てくれる人とそうではない人が分かれて来ました。

それをベースに私はグループチャットのアルバムを見て比較的タイプに近い女性を選んで管理人に
「個別に連絡を取りたいのだけれども相手はどうだろうか?」
と言うお願いをしました。

そうすると30分位して
「相手の〇〇さんも個別に話をしてみたい
と言う返事が来たのです。

その返事に興奮したり私は直ぐに管理人に話をして、のちに2人だけで話をする関係になりました。

失敗してしまったグループチャットの使い方

でも管理人からはリアルで会った友達ではなくネット友達なのでくれぐれも誹謗中傷はしない様にと言われたのでそれには注意をする様にして2人だけでの連絡が始まったのです。
でも他のグループメンバーには私と彼女が個人のやり取りをしている事は勿論内緒にしていますのでちゃんとグループにも顔を出さないと行けませんでした。

そんな中で私がやってしまったのが、本来であれば彼女のみに出す内容をグループチャットにアップしてしまったのです。
そしてまだアップして直ぐに削除すれば良かったのですが酔っ払っている時にアップしたと言う事もあって気がついたのが翌日の朝からだったのです。

因みにその内容はズバリ
「今度ホテルに行こう」
と言う内容だったのです。

ですのでグループの女性陣は彼女も含めて全員そのグループから抜けてしまい、管理人にまで迷惑をかけてしまったのです。
それ以来私は怖くてグループチャットには参加をしていませんがボタン一つで便利な世の中ではありますが、でも操作を気をつけないとこう言う事もあるのだなぁと深く反省をしたのでした。