当サイト、1番の人気の思い出話を見る。

同じアイドルを推す清純な女子大生とネットで出会って、お付き合いした

とも

こんにちは20代男子大学性のともです。

この記事では去年twitter上で出会った同じアイドルを推す女性(大学生)と実際に出会い、ついにはお付き合いすることになった体験談を書きます。

嘘のような本当の話です最後までお読みいただけると嬉しいです。

ネット友達との出会い

アイドルのでんぱ組.incが好きな僕はtwitterで彼女たちの応援アカウントを作りファンの方と交流していました。
そんな中で一人の女子大生の方(彼女も同じくアイドル応援用のアカウントでした)と出会い、dmでのやり取りを開始しました。

その時は踏み込んだ話をするでもなく、お互いに同じアイドルを推すネット友達にしか思っていなかったので、彼女との出会いはさほどうれしくはありませんでした。

彼女と実際に会うことに

去年の夏、僕はtwitterにライブチケットの写真を添えて実際にそのライブを見に行く旨をツイートしました。
その日のうちに彼女からdmが。

内容は自分もそのライブを見に行くが、初めてライブに行くので勝手がわからない。
できれば一緒に行ってくれないか。

というものでしたネット上で知り合った方と会う危険性を教えられてきたこともあり、もしかすると男の人で出会ったら何か脅されたりするんじゃないか

こういったこういった心配がぬぐえず、軽率に会うとも言えなかったので、とりあえずlineを交換して電話をします。

そこで実際に女性であることと声の感じからおそらく20代くらいの方であることが分かったので実際に会うことにしました。

当日~実際に会ってみた~

ライブ当日です。
彼女とはライブ会場最寄りの駅で待ち合わせをしました。

電話で話して確認はとってたとはいえ、かなり緊張しました。

僕のほうが早くついたので僕の服装と立っている場所だけ伝えて待ちます。
待つことおよそ10分

「あの~〇〇さんですか?」

と彼女が声をかけてきました。

彼女はいわゆる清純な女子大生という感じで、そういう目で見るべきではないとは思いましたが、正直結構可愛かったので、僕のテンションも急上昇

お互いにネット友達と会うのは初めてだったので、最初は会話もさほど盛り上がらずぎくしゃくしましたが、お互いにそのアイドルの話やライブの話をするうちに盛り上がり、すっかり仲良くなりました。
その日はひたすらアイドルの話をして、ライブを見て(席が離れていたのでこの時はバラバラです)、終わった後もおしゃべりだけして電車に乗って解散しました。

その後

ライブ当日、初めてのライブだったけど、そこまで緊張せずに見れたので嬉しかったという内容のdmが届きました。
僕はほとんど彼女に一目ぼれしていたので、できれば彼女とまた会いたいと思いつつ、彼女にも彼氏がいたりするかもしれないと思い、自分からはなかなか誘えませんでした。

しかし彼女も僕に悪い印象は持っていないようだったので、ダメもとでそのアイドルの曲をいっぱい歌おうと、カラオケに誘いました。
彼女は喜んで付き合ってくれて、当日はお互いにカラオケで盛り上がり、そのあとカフェでまったりおしゃべりをして解散。

その後も週一回程度のペースでほかのカラオケに行ったり彼女の買い物に付き合ったり図書館で一緒に勉強をしたりして、6回目に会ったとき、僕から告白しました。

ネット上で出会った人とお付き合いするのはルール違反かもしれないし、彼女に彼氏がいるかどうかも知らないのに告白するのはおかしいかもしれないけど、実際に何回もあってみて信頼できる人だと思ったから付き合いたいと伝えたら、彼女も僕のことを好きでいてくれたらしく、僕の告白を受け入れてくれて、実際にお付き合いをすることとなりました。

これは去年の秋ごろの話ですが、今でも関係は続いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です