当サイト、1番の人気の思い出話を見る。

親子ほどの年齢差があるネット友達との馴れ初め、初対面、そしてこれから

20歳女子大生ののんたん

こんにちは、20歳女子大生ののんたんです。

今回は私がネットを通じて出会った友人について書いていきたいと思います。

親子ほどの年齢差がある友人とどのようにして仲良くなったのか、読んでいただけると幸いです。

伝説のお悩み相談枠

私たちがこの友人たちと出会ったきっかけは、夜中三時ほどに訪れたツイキャス配信がきっかけでした。
私は、その時失恋がきっかけで精神的に病んでいて、毎晩のように泣き暮らしては床に就く毎日を送っていました。

そんな時、ふと訪れたツイキャスでお悩み相談枠を訪れたところ、三人の男性とリスナーたちに出会いました。

記憶は定かではありませんが、凸中私は号泣していたらしく、その時のツイキャス配信は伝説として語り継がれ『伝説のお悩み相談枠』と称されるまでになりましたw
それ以降ほぼ毎日のように配信に入り浸り、体調を崩したこともありましたが、毎日病みがちな深夜に会話ができる友人ができたことで、精神衛生はとても楽になったような気がします。

初めてのリア凸

私は『伝説のお悩み相談枠』と称される配信にて数人のネット友達を作ることができ、配信に参加するようになったり個人的にネット友達と交流を持つようになったりと日々を楽しく過ごしていました。
そんな中、11月にネット友達のうちの一人がイベントを開くことになりなんと私もよんでもらえることになりました!!!

緊張しながらそのイベントに向かったわけですが、実際に会うとみんなネット上と変わらずにいじりまくってくれて笑
とても楽しい時間を過ごせました!!!

そこで何人もの友達が一気にリアルの友達になれたので、私的にとても忘れられない日となりました!!!

仲良くなれました

その日のイベント以降、その友人たちと個人的に連絡を取る回数が格段に増え個人的に遊びに行ったりのみにいったりする回数も格段に増えました。

  • 姉のように優しくしてくれて叱ってくれる友人
  • 飲み友として人生について語りまくりながら浴びるように酒を一緒に飲める友人
  • 父親のようにいつもニコニコしていて優しい友人
  • もはや同居人となった友人
  • 年下で可愛らしい女の子や年下なのにすごくしっかりしてて逆にお世話になる友人

などなど、紹介していくとキリがありませんが私の生活を彩ってくれる大切な友人とイベントや配信に参加したことでもっともっと仲良くなれたように感じます。

本当に仲良くなれてよかった、私のとても大切な友人たちです。

あの配信に参加してた昔の私に大感謝な案件ですね、本当に天才!!!

親のようなリア友ですね

タイトルに親のような、と記載したのは私自身親に恵まれていなくて精神的に親を親と思えないような環境で過ごしていたため、たくさんたくさん可愛がってくれる友人たちを都内の親のように感じているためです。

私が精神的に弱い状況でもそれを当たり前として受け入れてくれて、ある意味いつも通りに接してくれたりコンプレックスや自分が嫌いな点を笑いとして昇華してくれたりする点がとてもとてもありがたいと思っています。

また、年上ならではの視点から私の人生相談に乗ってくれることがとてもとても多くてたのしいです!
会うたびに一回は人生の話になり、私の人生設計や将来、精神衛生について本当の親のように真剣に考えてくれるのが私はとてもとても嬉しいです。

膨大な人たちがいるネットの世界で、これほどまでに仲良くなれたのはきっと神の導きがあったからだと思います。

これからも仲良くしてきたいですし何十年も仲良くしてたい大事な大事な友人たちです!
出会ってくれて、可愛がってくれて、本当に感謝してるしありがとうってこの場を借りて伝えたいです!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です