当サイト、1番の人気の思い出話を見る。

ネットゲームオタクに、初めて異性のネット友達ができたオフ会の体験談

28歳男性のツネ

はじめまして、28歳男性のツネと申します。
この記事は、4年前の自分が25歳の社会人1年目の時の話です。

私は、「黒い砂漠」というネットゲームで、ギルドと言われるコミュニティに所属していました。

今回は私が所属していたギルドで出会った、初めての異性のネット友達との出会いについてお話します。

ネット友達が欲しいと思ったきっかけ

最近ではネットゲームと言ってもその種類は非常に多いですよね。

私はその多くのネットゲームの中で「黒い砂漠」という、所謂MMORPGと言われるジャンルのネットゲームをプレイしていました。
プレイ当時の私は社会人1年目、黒い砂漠で盛り上がれる友人はおらず、職場でも探すのは難しい状況。

そこで私は思い切ってネットゲーム内で友達を作ってみようと思ったのです。
当時私はギルドというゲーム内のコミュニティに所属していました。

そのコミュニティで定期的に開催されているオフ会、私はこれまで一度も参加していませんでしたが、勇気を出して参加することを決意したのです。

ついに初めてのオフ会へ

これまで私はコミュニティ内でもチャットのやり取りは行っていたので、オフ会への参加はあっさり認められました。

正直な話、これまでオフ会に1度も参加してない私を受け入れてくれるのか不安でしたが、まずはオフ会への参加が決まり一安心です。
あっという間にオフ会当日を迎えた私は、これまで直接会ったことがない人に、1度に大勢も会うことにとても緊張していました。

ですが、初めて参加することとなった人は私だけではなかったのです。

そのもう1人の初めての方との出会いはオフ会前日でした。

共通の悩みが出会いのきっかけに

私はオフ会に参加するにあたって1つ大きな悩みを抱えていました。

それが、初対面の人とどうやって待ち合わせ場所で合流すればいいのかわからなかったことです。

MEMO
どれが誰なのか、間違えたら失礼だし、立ってるだけだと気付いてもらえないかもなど、ネットゲームのオフ会特有の悩みだったのかもしれませんね。

そんな悩みを少しでも和らげるため、事前に初めて参加するもう1人の方と服装や場所などを知らせておいて、最低でも2人は迷わず出会えるようにしておこうと話をしていたのです。

実はこの時、私は相手の方が女性だとは知りませんでした。
なので、オフ会前日に服装を聞いたときは非常に混乱してしまったことを今でも思い出します。

2人だけのオフ会

もう1人の初参加の方が女性なのか女装趣味の男性なのか、オフ会当日私は新たな葛藤と戦っていました。

もちろんそんな葛藤は会ってしまえば一発で吹き飛びます。

あらかじめ2人で決めた場所で、相手の服装もわかっていれば出会うのは簡単でした。
素敵な女性の方で、女装趣味の男性かもだなんて考えていた私は申し訳ない気持ちに。

そこからは他の参加者が集まるまでの間、ゲームの話題で大盛り上がりでした。
せっかくなので連絡先も交換しようと提案すると、快く了承していただき思わず心の中でガッツポーズしてしまいました。

その後続々と他の参加者も集まり会場へ移動し、ついにオフ会が始まりました。

ですが、記憶が正しければ私はずっとその女性の方と話していたと思います。
よっぽど異性のネット友達ができて嬉しかったのでしょうね。

終わってみれば、私の初めてのオフ会は初めてできた異性のネット友達との、2人だけのオフ会だったのかもしれません。

30人くらいが参加していたのですが、他の方の思い出が無いなんて不思議ですね。

初めてできた異性のネット友達

私にできた初めてネットゲームで知り合った友達は女性の方でした。

共通の話題があるのはもちろん、ネットゲーム内で一緒に遊ぶこともできる。

今まで基本1人で遊んでいたネットゲーム、ネット友達はそんな私のゲームライフをワンランク上の世界にしてくれました。
さらにその友達は異性の、女性のネット友達なのです。

もちろん男性のネット友達も素敵なのですが、やはり私も男なわけです。
気の合う女性の友達と一緒にゲームを楽しめるのは、引きこもり気味だった私にとってまさに最高の世界でした。

オフ会には素敵な出会いがある、なのでネットゲーム好きな方でネット友達が欲しい方は是非1度参加してみてください。
ゲームライフをネット友達と共により充実したものにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です